読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FL Studio

FL StudioというDAWがあってこのビジネスモデルは面白いと思います。一度買うとバージョンが変わってもずっと無料で最新のバージョンが使えるというもの。

 

一回買ったら終わりでメンテナンスとかちゃんと出来るのかと思いますけど地球上にはどんどん赤ちゃんが生まれるわけでその子達が大きくなって買ってくれればいいというビジネスモデルですね。

 

そんなビジネスモデル上手く行くはず無いと思って手を出さなかったんですけど、どんどん開発が続いて経営も上手く行ってるようですね。買っておけば良かったかな。

 

FL StudioもACIDやAbleton Liveとかと同じループ重視系です。ループ系に抵抗ある人だとStudio Oneか国内ならAbilityというソフトがありますね。

 

ただFL Studioは英語版しかないのが残念です。でも慣れれば基本は同じなのでまず慣れて行けば英語だろうと日本語だろうとそんなに差は無いと思います。

 

ギターのエフェクターのパラメーターが日本語のエフェクターなんて無いですからね。エフェクターのパラメーターは基本的には英語です。MIDI関連の操作もこれは共通規格なので同じです。VSTi,VSTの扱い方も共通規格なので同じです。ミキサーの使い方も目的は決まっているのだからそんなに変わるものでは無いです。シンセサイザーの内容もそんなに変わるものではないです。

 

だけどやっぱり最初に英語というのは厳しいと思います。DTMはまずは慣れる事がとても重要だと思います。そんなわけで今はAcidですけど乗り換えたいなと思ってます。