読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤホン 980円

電気屋さんでイヤホンを買ってみました。

980円です。エレコムの延長ケーブルも買いました。

 

とりあえず基準にAKGの有名なのを持っているのでそれと比べてですね、全然違いますね。

 

惜しいとか惜しくないとかそう言う事ではなくてですね、もうバランス良くとかそんな事はお構いなしにですね、全然違います。

 

さらにエレコムの延長ケーブルを通すと音が変わるわけです。これではいけるとかいけないとかそういう問題ではなくて、いけるいけない関係無く初心者にとっては混乱を招くだけなのではないかと思い、リスニングのイヤホンは辞めておこうと思います。

 

買ったイヤホンも真面目にエイジングしたんですよ。980円のイヤホンをですね。延長ケーブルで音が変わるイヤホンをですね、延長ケーブルありと無しで聞き比べたり。もうね何やってんだって感じです。

 

別に980円のイヤホンは悪いものでは無かったと思います。まあ良くも無いですけど。普段使うにはいいかなという感じの内容でした。

 

どちらかというと高音よりのドンシャリ一歩手前くらいだと思います。まあこのお値段でキックも鳴ってハイも出ればYouTubeで音楽聴くには十分かなとは思います。ただそう言う目的で買った訳ではないですから。モニター目的で買う方がおかしいんですけど。運ってあるじゃないですか。まぐれで引き当てるみたいな。

 

エレコムの延長ケーブル1メートルをはさむとハイより少しハイがこもった感じになります。もしかしたらと思ったんですが今度はベースというかキック音が強くなりました。ドンシャリ手前だったのがドンしてこもるようになったわけです。

 

そこでエレコムの延長ケーブル0.5メートルを試せばちょうど良くなるんじゃないかと思いましたが、上手く行ったとして何になるのかと気付いたわけです。危なかったです。

 

それでですね各社のイヤホンスペックなどを調べると、980円近辺は同じですね。ワンランク上がるとローが出るようです。ドンシャリ一歩手前だったのがドンシャリになるんじゃないかという思いもあってですね、ワンランク上というと1980円です。

 

そんなの買ってまた一からエイジングして、やっぱりドンシャリでしたではもう心折れると思います。

 

さらに980円では少し音の細かさみたいなのが足らなかったです。多分少しこもり気味なんだと思うんですけど、ハイが出るのは2ランク上、つまり2900円辺りなんです。そんなの買って心地よいドンシャリでしたではもう立ち直れないかも知れません。

 

それでですね音楽系機材とかを専門で売ってる有名なサウンドハウスというサイトでモニター用ヘッドホンで調べると1000円とか2000円であるわけです。

 

もうすでにイヤホンと延長ケーブルで1500円くらい使ってますから。このままですね、イヤホンにお金をつぎ込むのはバカバカしいので時間がある時に安いモニター用ヘッドホンでも買って試してみようと思います。

 

リスニング用はやめた方がいいと思います。安いモニター用というのがあるので、試すならそっちの方がお金の無駄は少ないと思います。まだ試して無いからわからないですけど。知ってたらそっち試してたと思います。

 

モニター用と言われるとリスニングには向かないような感じがしますけど、リスニング目的でモニター用が好きだから使ってる人も多くて、決してリスニングに不向きというものでは無いですから無駄にはならないです。モニター用として役に立たなかったら無駄ですけど。

 

ちなみにモニター用というのは原音により近い音を再生する事を目的にした機材全体で実現するもので要するにもともとはレコーディングモニターです。

 

だからマイクやレコーダーと空間で鳴らすスピーカーなとどセットで揃えるものですけど、DTMの場合は内部完結してしまうので、揃える必要があるのはスピーカーとヘッドホンになります。まあスピーカーは住居事情などあるのでヘッドホンの話ししかしてませんけど。

 

それにそもそもオーディオドライバがASIO4ALLなんでスピーカーは付けられないですね。スピーカーを付けようと思ったらスピーカーのLRアウトとフォンアウトがいるのでオーディオインターフェースを買う必要が出てきます。

 

まあヘッドホンでやれるとこまでやってやっぱりいるなと思った時に増やして行けばいいわけで、最終的にはいるだろうから最初からいるわけでは無いと思います。

 

ヘッドホン派確かに少数派ですけど、ほとんどヘッドホンでやると言ってる人も実際にいます。今後は増えるかもしれません。

 

それに今では聞く人の多くがデータプレイヤーやスマホで聞く人がほとんどで家にスピーカーが無いと言う人も普通になりました。イヤホンで聞くならヘッドホンで作った方がイヤホン向けになるかもしれません。

 

あとヘッドホンやイヤホンを買ったら必ずエイジングを忘れないように。これをしないと何買っても同じですから。

 

エイジングは爆音を2.3時間流さないとダメです。そこから大きい音、中くらいの音、小さな音と1時間くらい流して2日ほど使っていけば大丈夫です。

 

まあ何だかんだで揃える必要はあるのかなという気はしますね。残念ながら。