読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラム音源

ドラム用の音源を探してみました。

303系音源と必ずセットで使われるやつです。ドラム音源は303みたいにマシンシュミレーションみたいなのは無かったです。全部普通にピアノロールや鍵盤から音源として使うタイプばかりでした。

 

取りあえずざっと並べてみます。

 

Hell Drums

マスターエフェクトしか使えません。セットも一つしか無くて音色を変えられません。ループ系でドラムの音を作らなかったらほとんどする事無いぐらいの感じなので、あまり向いてる音源ではないですが、取りあえず試してみたいとか、めんどうなのは嫌という人には、試しにドラム音源を使ってみるという意味では使いやすいと思います。

 

Dr-Fusion 2

定番ですね。セットもたくさんあってそれぞれの音を作れるようになってます。ただ複雑過ぎるので慣れてない人には向いてないと思います。

 

Transistordrums

個人的にこれが一番使いやすそうだと思いました。セットは無いですが、それぞれの音を作れるようになっていて一通りの事は出来ると思います。少し音数が足りない気も。

 

TS-808

これも使いやすそうな感じでした。ただ音数が多い割には肝心なのが少ない気がします。

 

DSK SynthDrums

完全にドラム用シンセサイザーというやつです。シンセで音を作るようにドラムの音を作って行くタイプです。上では物足りない人向けだと思います。

 

そんなわけでTransistordrumsとTS-808を併用していけばちょうどいい感じなんじゃないかと思いました。

 

あとキーボードを叩くと画面の並びと全く関係無く音が鳴ると思います。つまり画面の並びとキーボードの並びとが全然違うわけです。

 

ソフトによっても違って統一性がありません。取りあえず大まかにキック、スネア、ハイハット、クラップ、タム、シンバルという感じが多いと思います。

 

あとはハイハットとシンバルがつながってるタイプとかぐらいで大まかにはだいたいキック、スネア、ハイハットの位置を確かめておけばいいと思います。慣れればそんなに困るものでも無いと思います。

 

それでもやっぱりめんどうなのでキーボードの変わりにパッドというのを使うと便利です。パッドと言うのはゴム製のボタンが4×4もしくは4×2が2つ並んでる、16個のボタンで演奏する為の機材です。

 

とまあ、またあった方がいいものが増えてしまうわけですが。それにドラム音源になってくるとフリーではなかなか無いですね。セットを選ぶだけとかならまあまああるんですけど。

 

それにACID StudioってMIDIマッピング機能が無かったと思います。そんな感じでだんだんと厳しくなっていきますね。

 

取りあえずドラム用音源を探してさらっと使ってみただけです。